利用する配信形態は?

大量配信型のメール配信サービス

多くの企業がサービスを実施しているメール配信には、実に様々な種類が用意されています。その一つが大量配信型で、読んで字のごとく大量のメールを一度に配信できる形態となります。登録されているメールアドレスに一斉に送れることから、企業やサイトのメールマガジンとして広く利用されています。この大量配信型は手動で送れる以外に、システムに配信日時を指定することによって特定の時間帯に送ることも可能です。また大量ながら高速で配信できることも好評を博していて、多くの企業が導入している形態でもあります。この形態の利用料金は登録しているユーザー数や配信内容の容量などによって変動し、およそ2000円から1万円程度が相場となっています。

セグメント型のメール配信サービス

各地の企業が採用しているメール配信サービスの形態に、セグメント型というものがあります。不特定多数に一斉に配信する大量配信型とは対照的に、これは企業サイトに登録しているユーザー一人一人にメール配信をおこなう形態です。この配信形態の最大のメリットは各々のユーザーのニーズに合わせたメールを送れることです。つまり映画が好きなユーザーに対しては最新映画の情報を発信し、服が好きな方に対しては流行のファッションに関する情報を配信できます。これによってユーザー一人一人の趣味嗜好に合った情報をダイレクトに伝えられるので、企業の商品宣伝に広く活用されています。特にネット通販サイトと提携している場合には、その売り上げを向上させることにもつながっているのです。

メール配信のサービスとは、アプリやサイトに登録し、そこからお得な情報などをメールにて配信してもらうサービスのことです。